特別養護老人ホーム等々力の家
トップページ > 等々力の家 > 特別養護老人ホーム等々力の家 > お食事について

お食事について

等々力の家でのお食事!!

等々力の家では、管理栄養士を中心に様々な取り組みを行っております!!

食事内容

食事の種類は大きく分けて3種類、食事形態は主食8種類、副食5種類ご用意しています。

①食事の形態

お一人お一人に合った形態を主食、副食をそれぞれから選び、組み合わせます。

主食:ごはん・おにぎり・やわらかごはん・お粥(全粥~分粥)・粥ミキサー・パン
副食:常菜・一口大・刻み・極刻み・ミキサー
ソフト食:

②食事の種類

・一般食
・療養食(糖尿病・腎臓食・肝臓食・脂質異常食・胃潰瘍食・貧血食)
・経管栄養

栄養剤や水分量について、医師の指示のもと多職種とも検討し、お一人お一人に合ったものを選択してまいります。
また、歯科と連携して口腔ケアに努めてまいります。 

取り組み

①選択食・プチバイキングの実施

月1回選択食やプチバイキングを実施します。お好きな料理をご自身で選んでいただきます。

②出前食の実施

月1~2回を目安に出前の日を設けます。近隣の飲食店よりお好きなものを提供し、出前していただくものです。ご家族やご友人の方も一緒に注文し、お食事を楽しんでいただくこともできます。費用については、各自自己負担とさせていただきます。

【出前の例】寿司屋・中華料理・うなぎ・ピザ屋・そば屋

③全国駅弁・郷土料理めぐり

毎月地域の駅弁・郷土料理を実現し、皆様に楽しんでいただきます。日本全国制覇を目指します。

④季節の食事・暦食

等々力の家では、旬の食材を用いて、季節にあったお食事を提供させていただきます。

⑤栄養ケア・マネジメントの取り組み

栄養ケアは、ご利用者一人一人の生活状況、身体状況、希望などを把握し、管理栄養士を中心に栄養ケア計画を作成し、この計画に基づいて多職種と共に行います。

●ご利用者やご家族より、今までの生活状況や食習慣、これからの希望などを聞き取り調査を行います。

●医学的観点からも身体の状況を把握し、ご利用者一人一人の栄養の状態を評価します。

●多職種と検討しながら、ご利用者の健康状態・栄養状態・嗜好や希望に応じた食事の種類や形態を選択し、栄養ケア計画を作成して、定期的にケア内容を見直します。

ページの一番上に戻る