等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/08/03 07:40

―♪♪地域共生社会の実現に向けて♪♪―

―♪♪地域共生社会の実現に向けて♪♪―

 

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。

 

等々力の家では、毎月(月1回)、特養の副施設長、相談・介護課長、全事業の事業所責任者や事業所副責任者、管理栄養士などが一同に集い、地域の方々が主体的に取り組んで貰うことを目標に、『わたしの手帳(認知症介護研究・研修東京センター研究部長:永田久美子氏監修)』を地域づくりの突破口として啓蒙活動を通し、「条件づくり」、「場づくり」、「主体づくり」について議論を深め年間計画を立てアクションに繋げています♪

 

さらに、「等々力の家料理教室」「等々力の家ハロウィン」「町内会との防犯パトロール活動」「地域合同防災訓練」、「実習受け入れ」などを通し見えてきた課題が浮き彫りとなりました。さらに、昨年度、料理教室にて、参加者の声を「KJ法」を用いて掘り下げてカテゴリー別に分類し効果検証を実施致しました。そして仮説に基づき、今年度の取り組みについて、主に、「主体づくり」に主眼を置き、相対性を鑑み、ミクロ(個別援助技術)、メゾ(集団援助技術)、マクロの実践(地域援助技術)を視野に入れて、地元人材の育成と拠点をネットワーク化する事を目標に取り組んでいます♪

 

その前段(条件づくり・場づくり)として、等々力の家全事業主催において、平成30年8月26日(日)、等々力の家デイホーム内にて「等々力のまち紙立体工作教室・第3回等々力の家料理教室」開催に向けて、昨日、等々力の家の掲示板や受付にチラシを設置致し、また、町内会の掲示板、近隣の公共施設、お店にチラシを配布する予定です♪

 

ページの一番上に戻る