等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/08/01 07:58

―☆等々力の家の取り組みから~本人にとってより良い暮らしにしていくために☆―

―☆等々力の家の取り組みから~本人にとってより良い暮らしにしていくために☆―

~点と線=網を張っていく支援に!~

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。

 

「等々力の家料理教室」「等々力の家ハロウィン」「町内会との防犯パトロール活動」「地域合同防災訓練」、「実習受け入れ」などを通し見えてきた課題が浮き彫りとなりました。さらに、昨年度、料理教室にて、参加者の声を「KJ法」を用いて掘り下げてカテゴリー別に分類し効果検証を実施致しました。そして仮説に基づき、今年度の取り組みについて、相対性を鑑み、ミクロ(個別援助技術)、メゾ(集団援助技術)、マクロの実践(地域援助技術)を視野に入れて、地元人材の育成と拠点をネットワーク化していく事が重要だと判り以下に纏めました。

 

1段階:個別支援⇒料理教室・実習受け入れ、啓蒙活動から地域に点在する支援関係者との協働を所内・等々力の家全事業で意識し始める【ミクロの実践】

       

2段階:等々力地区における地元人材の育成(住民・専門職の意識改革)・等々力の家発信!【メゾの実践】

 

3段階:支援人材・拠点をネットワーク化(地域連携セミナー開催予定)【マクロの実践】

 

 

ページの一番上に戻る