等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/07/06 07:48

―事業所業務の標準化に向けて―

―事業所業務の標準化に向けて―

 

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。

 

事業所としての基本事項や、業務の手順はサービス種類ごとに「業務マニュアル」を策定して職員誰もが自由に確認できるように閲覧しています。各種マニュアルの現場への対応は、一年ごとに見直しを行うとともに、必要な時にはその都度、マニュアルの見直しを実施しています。現場に沿わない事項や、改善点がある場合には、所内勉強会、所内会議などで討議し、随時の改定を実施しています。業務の標準化を図るためには、「管理者だけが知っていれば良い」、「これは管理者の業務」、「これは担当者がやれば良い業務」などと勝手に決めつけず、職員4人のチームプレーを重んじ担当職員や管理者が不在時の時でも誰もが業務を遂行できることを目標に、現在、独自の内容として組み入れた取り組みも少しずつではありますが実施しています。

 

また、職員の知識や技能の向上のため、研修や勉強会も毎月実施しています。さらに、独自の「ケアプランチェックリスト表」で、定められた基本的事項が、「できている」「できていない」の自己評価を実施して、管理者がその状況を随時点検し自己評価と業務の改善、向上に継続した取り組みに努めています。

 

 

ページの一番上に戻る