等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/05/16 12:03

―専門職としての価値を高めていくには―

―専門職としての価値を高めていくには―

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。

 

個別支援を通して、この地域で利用者をどう支えていくのかが大切になってきます。利用者に関わっていく中で色々な気づきを得たり、一人ひとりの気づきを集めて積み上げて行く事も大切です。地域でどう力を合わせていく事ができるのか?今しっかり出来る人材とチームを作っていきたいと私自身感じています。認知症の人の暮らす姿を、地域皆で共有していきたいと節に感じています。支援者それぞれの見極めのポイントが違ったりします。等々力地区の中で、これからどう地域を支えて行くのか。介護の発想がどう変わっていくのか。認知症介護は介護保険だけのサービスでは難しい。ケアプランの中に地域の色々な人材や資源をいれられるか。地域の中で人材が育ってくると、認知症の方々が変わってくると考えています。また、介護保険帳票のツールの開発が目的になってはならないと感じています。必要な地元人材とチームをつくっていけたら良いと思っています。

 

ページの一番上に戻る