等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/05/10 07:49

―ターミナルケアマネジメント支援に向けて―

―ターミナルケアマネジメント支援に向けて―

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。

 

当事業所では、ターミナルケアマネジメント支援において、まさに、事業所の理念である「本人の尊厳を守り、心に寄り添う」チャンスだと考えています。利用者の尊厳を維持し、その人らしく最期を迎えられるように支援を行うことによって質の担保と底上げが期待できます。

 

昨今、病院側も癌末期の患者の看取りを在宅で行うという考え方が浸透しました。在宅へ戻る際のサービス調整や各関係機関との連携を担うケアマネジャーの重要性が増しています。そのためには、事業所の受け入れ態勢を整備しなければならないと考えています。外部において職員研修などのシステムまでは未整備ですが、事業所として標準化を図る事を念頭にやれることを実施(マニュアル整備と見直含、管理表、ターミナルケアマネジメント支援同意書作成、MCSの整備、個別研修計画書、わたしの手帳の活用方法、スピリチュアルケア研修参加など)、そしてスピリチュアルケアを理解していきたいと思います。

 

 

ページの一番上に戻る