等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/04/11 15:26

―『できるところ』に着目したオリジナルシートを使用してみませんか?―

―『できるところ』に着目したオリジナルシートを使用してみませんか?―

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。
 

私は20数年の間に数えきれないほどのケアプランを作ってきました(措置制度の頃から)。初めはできないことを見つけてその手当てするようなネガティブプランばかりでしたが、それをやっていたときには、本人に頑張ろうという気持ちが湧き出てきませんでした。どうしたら本人の意欲が引き出され、自立支援につなげていけるのか」その反省を出発点に、「できることは何か」「望んでいることは何か」にきちんと目を向けた、オリジナルのアセスメントシートを仲間と共に作り上げました。

 

「できることは何か」「望んでいることは何か」という“ストレングス”に着目したアセスメントシートです。「アセスメントシート」では、本人の夢や希望、生活歴や身体面・認識面・行動面、長年の習慣などの把握が容易に出来る様になっており、利用者の生活の全体像が浮き彫りとされるように開発。「アセスメントシート」の充分な読み込みで、利用者本人の課題やニーズが浮かび上がり、自立にむけた在宅生活を支援する質の高いサービス計画書の作成に努めています。本人のストレングスから組み立てた支援プランをケア関係者間で情報共有する。このシートには「本人を尊重した支援」という、わたしの手帳と共通する理念が貫かれています。現在も所内おいてアセスメント表として使用しています。

 

ご一緒にオリジナルシートを使用してみませんか?

 

ページの一番上に戻る