等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/04/05 08:11

―介護報酬改定について―

―介護報酬改定について―

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。

 

今回の介護報酬改定について「0.54%」のプラス改定となり、改定では、主に4点が重視されます。

 

1.地域包括ケアシステムの推進(中重度者の対応、 認知症の人への対応 医療と介護の連携など)

 

2.自立支援・重度化防止に資する質の高い介護サービスの実現(リハビリテーションの強化、 通所介護のアウトカム評価の導入・拡充など)

 

3.多様な人材の確保と生産性の向上(介護用ロボットなど)

 

4.介護サービスの適正化(通所リハビリ長時間利用)

 

今回の改定の柱になります。

 

一方、居宅介護支援事業所においては、基本報酬プラス改定の他に、特に医療連携が重視され、新たな加算が新設(ターミナルケア加算)されるなど、より一層、ケアマネジャーの質が問われ、さらに、管理者要件も厳格化された報酬改定内容でした。

 

当事業所では、今回の報酬改定の重みを理解し積極的に取り組んで参ります。

 

ページの一番上に戻る