等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/04/04 08:16

―ケアマネジメントの質の向上を考える―

―ケアマネジメントの質の向上を考える―

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。

 

私は、対人援助職として20数年を高齢者と向き合い、支援とはどうあるべきか。本人の気持ちやアイデンティティを大事にした支援ができているのか。長年、試行錯誤を続ける中、「本人の尊厳を守り、心に寄り添う」という理念を貫き、家族や地域のつながりが希薄になっている今、今まで蓄積したノウハウもっと活用して、地域で支え合うネットワークづくりに邁進しています。

 

長年、ケアマネジメントプロセスの工程を繰り返すと、ストレングスを大切にする援助の必要性を感じ、さらに、地域の課題が目に入るようにもなり、既存サービスのコーディネートだけでは限界がありました。個別援助の中から地域の課題を抽出し、それを社会資源の開発や政策提言へまで発展させる必要性を痛感致しました。

 

その人をより深く理解すること、その人が住んでいる地域を、フットワークをからめて知ること、その結果、地域に対してとるべきアクションが明確になり、仲間を募って実践する。私の目は、利用者の内心に「寄り添い」同時に地域にも向けられていきました。

 

これからの、ケアマネジメント機能を向上させてくには、一人ひとりのご利用者の支援を大切にしつつ、この町のためにはどういう人材が必要か、そして人材がどう機能し、高齢者のいい暮らしを地域でどう支え、つくっていくのか、私たち、ケアマネジャーなどは視点や意識をかえて本気で利用者本人と地域に向き合い個別支援に留まらず、さらに、アクションを起こしていかなければならないと節に感じます。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

◆◆ 介護支援専門員募集中です! 私達と一緒に高齢者の生活を支えませんか!◆◆

                  ↓↓↓↓↓

正職員募集:https://kaigo-foryou-job.jp/detail/tokyo/ct_112/187281/

 

採用担当:佐々木

ページの一番上に戻る