等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/03/30 08:22

―社会福祉法人の行く末を考える―

―社会福祉法人の行く末を考える―

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。

 

多くの社会福祉法人は、理念(綱領)・品質方針に基づき、それぞれが業務展開しています。社会福祉法人は、地域に開かれた施設、或いは、事業所において、高齢者と家族を支えるための、要援護者への対応(予防、早期発見、ケア等)を行うマンパワーや拠点などの「地域資源」も地域住民、介護保険関連事業者、インフォーマルなサービスもネットワーク化し、『地元人材の育成』をしていく事が求められます。

 

また、カフェやサロン、出前講座、連絡会などを通しながら、新たなステージへ向かうには、情報共有を構築する体制づくり、今ある既存のネットワークを再構築する体制(裾野を拡げる)づくりが必要不可欠であると同時に、先駆的に支援体制を再構築し、継続的に検証・評価(モニタリング)をしながらボトムアップによる地域支援体制の構築を目指し、社会福祉法人主導でアクションを起こし、皆で手をとりあい、知恵を出し合えば、新たなサービスの創出、新たな認知症施策等のイノベーションが生まれるのではないかと節に感じます。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

◆◆ 介護支援専門員募集中です! 私達と一緒に高齢者の生活を支えませんか!◆◆

                  ↓↓↓↓↓

正職員募集:https://kaigo-foryou-job.jp/detail/tokyo/ct_112/187281/

 

採用担当:佐々木

 

 

ページの一番上に戻る