等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/02/07 08:27

―地域支援体制の再構築に向けて②―

―地域支援体制の再構築に向けて②―

~本人を知る そして地域づくりへ~

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。

 

私は、以前、他市で主催した「認知症地域支援推進研修(現地域連携セミナー)」で、地域づくりのツールとして「センター方式」を活用し、認知症本人とその家族を含めたケア関係者が共通のシートを使うことから始めました。つまり、本人に関する情報の詰まったシートを周囲の者が一緒に共有(利用)することで、本人の一日の生活リズム(パターン)を把握し、この本人にはいったいどのようなサポートが適切なのかを皆で話し合い、最適なケアプランを作成していく事が一番重要だと参加者全員共通認識を致しました。

 

さらに、今迄以上に利用者像が見える独自の「アセスメントシート」の開発に取り組み、その結果、生活歴や本人・家族の思いや夢や希望を中心に様々な事を「アセスメントシート」を記述することで、利用者の課題やニーズといった利用者像が浮かび上がる為、利用者の望む生活を支援するサービス計画書を作成できるように努め、その結果、第三者評価の際、利用者満足度は極めて高かったです。

 

【地域支援推進トレーニングの様子】

ページの一番上に戻る