等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/02/06 08:06

―地域支援体制の再構築に向けて―

―地域支援体制の再構築に向けて―

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。

 

住み慣れた地域で高齢者が安心して生活を送るためには「介護サービス」「医療サービス」「事業所間、組織内の情報共有」が一体となって提供される体制の整備が必要です。そのためには、各サービスを提供する機関同士の連携や関係機関のネットワークの構築、ケアマネジメント力の向上等、一体的サービスのマネジメントを行う体制整備の充実を図ることが重要であると考えます。

 

法人の理念・品質方針に基づき、地域において、高齢者と家族を支えるためには、要援護者への対応(予防、早期発見、ケア等)を行うマンパワーや拠点などの「地域資源」も介護保険関連事業者、インフォーマルなサービスもネットワーク化する事が今後ますます重要になってきます。また、情報共有を、さらに構築する体制が必要であることから、地域においてモデル地域を設定して、「本人ミーティング」と同時に「地域連携セミナー(認知症介護研究・研修東京センターとの連携)」の開催などを通し先駆的に支援体制を構築し、継続的に検証・評価(モニタリング)をしながら区内全域に普及させていかなければならないと節に感じ、来年度に向けて、当事業所では昨年12月等々力地区CM連絡会打ち合わせ時に『地域連携セミナー』の導入提案を致しました。等々力の家の取り組みと地域の取り組みを点と線をつなぎ『大きな支援の輪』が生まれるように網を張っていきたいと考えています。

 

○具体的な目的

①介護支援専門員、サービス提供事業者職員のスキルアップ

・サービス担当者会議の充実を図る。

 

②地域ケア会議の明確な位置づけ

 ・個別ケースを通して地域で課題を解決する。

 

③地域支援体制の再構築

・新たなコミユニティーの創出、住民意識の向上、支援力のアップが生まれる。

 

④ネットワーク形成

・サービスを行う事業者が必要とする協力関係を構築できるよう、関係団体間でネットワークの形成を図る。

 

当事業所では、永田久美子氏と連携し啓蒙活動の一環にて『わたしの手帳』を配布しています!!】

                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

◆◆ 介護支援専門員募集中です! 私達と一緒に高齢者の生活を支えませんか!◆◆

                  ↓↓↓↓↓

正職員募集:https://kaigo-foryou-job.jp/detail/tokyo/ct_112/187281/

 

採用担当:佐々木

 

 

ページの一番上に戻る