等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/02/05 08:13

―等々力の家地域合同総合消防訓練を通し災害対策の深化が必要―

―等々力の家地域合同総合消防訓練を通し災害対策の深化が必要―

~等々力の家中規模多機能型拠点(cross-functional)としての使命~

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。

 

昨日、等々力の家では、等々力の家利用者、家族、全事業職員、等々力三和会、ボランティア、東京消防庁職員、警視庁玉川警察署員、総勢80名が集い「地域合同総合消防訓練」を実施致しました!!

 

通報・避難訓練の実施や1階フロアと駐車場のスペースを利用して、AED、消火器、発電機、炊き出し訓験訓練を行いました。また、防犯訓練では玉川警察署の方にご指導いただき、さすまたの使い方を学びました。

 

等々力の家地域合同防災訓練、或いは、消防訓練を通して、当事業所では「消防法」、「災害対策基本法」、又は「等々力の家地域合同防災訓練」に基づく、「災害時対応を確認し、「災害時安否確認台帳」などを作成整備しており、地震発生時等、緊急時にパソコンが起動できなくても優先順位順に利用者への安否確認連絡が取れる体制を整えていきます。等々力の家地域合同防災訓練へも積極的な参加をし、等々力の家と連携し事業所独自で「災害時対応マニュアル」等を整備し標準化を図っています。また、今後は、さらに、地域から愛される公共施設「等々力の家」として、地域の地元人材と協力し、日頃の備えとして防災訓練やマニュア・連携づくり(防災協定等)の参画、他施設への協力が必要なのではないかと感じています。

 

等々力の家は、地域の皆様と共に、今後も「深化」を続けて参ります!!!

 

香取常務理事・挨拶の様子

消火器訓練の様子

防犯訓練の様子

炊き出し訓練の様子

発電機訓練の様子

居宅・料理教室案内の様子

 

ページの一番上に戻る