等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/12/05 08:04

―地域包括ケアシステムの確立に向け事業者が主体となり具体的活動を行っていく事が大切―

―地域包括ケアシステムの確立に向け事業者が主体となり具体的活動を行っていく事が大切―

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。
 

包括圏域で、且つ、地区単位で線と点、そして網を張っていく高齢者を支えるための地域資源をネットワーク化し、相互に連携しながら有効な支援を行う体制づくりをおこなう事が急務だと感じています。施設・事業者間の情報の共有化を図り、地域の支援の輪を広める新たなインフォーマルの開発やネットワークなどの構築に一歩踏み出すことが重要だと考えます。

 

今後、等々力の家地域共生プロジェクトの活動として、居宅介護支援事業所が先導役で「情報発信」 地域を「つなげる仕組みづくり」 防災拠点・地域での見守り活動拠点・ボランティア拠点・情報拠点になるよう地域の中の中核施設・事業所として発展できるよう尽力していきます。

 

 

ページの一番上に戻る