等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/11/24 08:24

―先駆的な取り組みをおこない地域へ発信する事が大切!―

―先駆的な取り組みをおこない地域へ発信する事が大切!―

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。
 

等々力の家では地域住民や高齢者の支援に、全事業あげて取り組んでいます。具体的には、地域合同防災訓練、納涼祭、料理教室、町内会との夜間防犯パトロール活動、ハロウィン、各種講座(小学校などに出前講座)、地域住民などの飛び込み相談体制などが挙げられ地域に開かれた施設として、今後、より一層、利用者や家族、地域住民の交流を促進する役割やネットワークを構築していきたいと考えています。

 

社会福祉法人に求められる役割として挙げられる事は、国や行政から与えられた仕事以外にも先駆的な取り組みを実施し、地域に向けて発信する事が大切であり、また、地域づくりに関して云えば、行政からのトップダウンではなく、現場が主体的に取り組みを実践することが重要だと思います。社会福祉法人や医療法人には長い歴史あり、地域分析や地域住民のアセスメントもおこなってきました。地域包括ケアシステムの概念に向けた取り組みを、現場からアクションを起こし進めていかなければならないと節に感じています。

 

【等々力のハロウィンにて】

ページの一番上に戻る