等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/09/22 08:09

―対人援助職という職の職能のあり方について―

―対人援助職という職の職能のあり方について―

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。

私は、長年、介護の現場に身を置き、介護保険が発足してからはケアマネジャーとして多くの人の支援に取り組んできました。その中で絶えず思いを巡らせてきたのは、対人援助職という職の職能のあり方でした。

 

ケアマネジャーには、ソーシャルワークの領域で果たすべき役割と高い資質が求められてきています。利用者を介護サービスにつなぐだけではなく、地域の社会資源とどう結ぶか、さらにさまざまな職種の人々と手を組み、地域に目を向け、社会資源の把握や開発を担っていく。それがケアマネジメントではないかと思います

 

また、私はこれまで、認知症カフェやサロン等を立ち上げてきましたが、地域にたくさんある認知症カフェやサロンが有機的につながっていないと感じています。それを束ねるような仕掛けを思案中でありますが、皆で手を組めば、地域を動かす大きな力になると考えています。

 

 

 

 

 

 

 

Dementia Support 2017掲載一部抜粋

 

◆◆ 介護支援専門員募集中です! 私達と一緒に高齢者の生活を支えましょう!◆◆

   ↓     ↓   ↓

正職員募集:https://kaigo-foryou-job.jp/detail/tokyo/ct_112/187281/

 

 

ページの一番上に戻る