等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/09/20 07:56

-地域包括ケアシステムの先導役として-

-地域包括ケアシステムの先導役として-

            

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。

今般、各自治体が地域ケア会議の内容充実に向けて個別支援・地域課題の解決に確立した仕組みづくりをし始めている状況です。地域課題を地域ケア会議において、さらに地域課題を具現化させ地域で新たなスキームを組んで新たにやれる事はないか?等、地域づくりを目指していきます。

 

地域ケア会議と云われるものは主に5つの機能を有します。個別ケースの支援内容の検討を通じて、主に個別課題解決機能、地域包括支援ネットワーク構築機能、地域課題発見機能が発揮されます。また、地域の実情に応じて必要と認められるものとして、地域づくり・資源開発機能や政策形成機能が発揮されると考えられます。これらの機能は相互に関係し合い、循環しています。各機能の有機的な相互連関(相互補完)を実現できるよう、市町村の実情に応じて、参加者や設置範囲の異なる地域ケア会議やその他の会議を組み合わせることが市町村には求められ、一方、ケアマネジャーにおいても「地域課題を拾い上げる力」が求められます。ケアマネジャーには地域包括ケアシステムの先導役として、さらに視野を広げコミュニティワークの役割が求められていると思います。

 

ページの一番上に戻る