等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/09/01 07:49

―地域における社会福祉法人の役割や機能について思うこと!―

―地域における社会福祉法人の役割や機能について思うこと!―

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。今回は「社会福祉法人の役割や機能」について、日頃私自身が感じている事を記したいと思います。

 

「地域における社会福祉法人の役割や機能」について

 

  社会福祉法人の役割は、地域の福祉ニーズに対して、先駆的(有機的)、普遍的に取り組む役割が期待されていると感じます。また、地域社会の中で生活していくために必要なサービスを充分に受けることができないままでいる人(孤立者)が無いよう、関係者との連携の中で問題を発見し、対応していく事が求められています。遡れば、2004年に社会福祉法人の取り組みへの提言(公益法人制度改革)がなされ、役割機能の強化を期待されています。 

 

私なりの考えを以下のように纏め記しました。

 

~3本の柱(社会福祉法人としての方向性)~                                                                ①社会福祉法人は、新たなセーフティネットの一翼を担い(行政の第三セクター的な役割)、採算性の見込めないサービス(付加価値)に積極的に取り組み、新たな制度や仕組みを創出していく役割を果たすことが必要だと感じます。いわゆる「温故知新」です

 

②社会福祉法人は民間企業と比較し長い歴史や地域住民と共に歩んできた経緯があり、地域分析を履行し、いかなる人も福祉サービス提供の対象から外すことなく、地域福祉の拠点として活動する必要があります。

 

③社会福祉法人は、その活動の公正さを担保する為に第三者評価等を積極的に受審し、社会的ニーズにより柔軟に対応するためにも運営改革に努める必要があります。

 

 

ページの一番上に戻る