等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/08/07 08:08

―フィル―ドソーシャルワークの展開が重要!―

―フィル―ドソーシャルワークの展開が重要!―

 

平成12年、日本ではじめて介護保険制度がスタートしました。
 

介護保険制度とは、高齢化社会に向け、福祉サービスの充実を図るためにできた制度です。ケアマネジャーはこの介護保険サービスの中核を担うために生まれた比較的新しい職種として誕生致しました。

 

ケアマネジャーとは、正式名称を「介護支援専門員」といい、介護を必要とするお年寄りと介護保険サービスをつなぐ大切な役割をもっています。

 

ケアマネジャーの仕事内容は一言では言い尽くせないほど多岐にわたりますが、主に下記のような仕事をしています。

 

1,利用者やその家族の介護相談、連絡・調整

 

2.ケアプランの作成

 

3.要介護認定の書類作成代行

 

4.地域の協働と貢献

 

年々、業務の質が求められ、ケアマネジャーの業務は介護保険=ケアプラン作成業務だけというような印象がありましたが、ケアマネジャーは、そもそもソーシャルワーカーであり、利用者を見つめながら地域にも目を向けて活動しなければならないのです。

 

そんなケアマネジャーの仕事を一言で例えるならば、利用者が安心して介護サービスや地域資源を受けるための「縁の下の力持ち」です!

 

ページの一番上に戻る