等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/08/04 08:08

―地域福祉を考える②―

―地域福祉を考える②―

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。
 

私たち専門職は、必ず解決や支援につなげることを徹底していくなかで、さらにニーズが掘り起こされていくという好循環及び地域の中でコーディネート役をつくる事が急務だと感じています。

 

発見したニーズ(地域課題等)は必ず解決や支援に結びつけることが必要となり、解決や支援に具体的に結び付けていくことでさらにニーズが掘り起こされるという循環が生まれてくると考えます。しかし、利用できる社会資源が不足している状況、又は、自事業でカフェ、サロン、講座等開いても有機的につなげる先が無いためにニーズがそのまま放置されたり、取り上げられないことも生じます。単独の社会福祉法人で対応するのではなく、地域の様々な社会資源について、それぞれの機能や事業・活動、キーパーソン等に関する情報を共有し、ネットワークを組む必要があります。また、住民や行政にも働きかけながら不足している社会資源を新たに作り出すことも社会福祉法人の役割だと感じています。

 

 

ページの一番上に戻る