等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/07/28 08:15

―ケアマネジメントの本質を考える―

―ケアマネジメントの本質を考える―

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。

介護支援専門員として、ケースマネジメントに没頭している日々を奔走していますがケアマネジャーには、ソーシャルワークの領域で果たすべき役割と高い資質が求められてきています。利用者を介護サービスにつなぐだけではなく、地域の社会資源とどう結ぶか、さらにさまざまな職種の人々と手を組み、地域に目を向け、社会資源の把握や開発を担っていく。それがケアマネジメントではないかと思います。

 

私達、介護支援専門員は、利用者が地域社会の一員として地域での暮らしが安心できるように行政や関係機関等に働きかけ、その地域で過不足となっているような資源開発・促進等をしていかなければ、本当の意味でケアマネジメントの実践にはならないのです。

 

今後も、介護支援専門員倫理要綱に基づき、等々力の家居宅介護支援事業所から先進的に情報発信し教科書づくりをしていきたいと考えています。

 

 

ページの一番上に戻る