等々力の家居宅介護支援事業所
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/07/06 08:03

―対人援助技術を高める事が重要!―

―対人援助技術を高める事が重要!―

 

等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。

介護支援専門員は対人援助を基本とする業務であるため、利用者が「ノー」と言える機会を、可能な限り取り入れ、個人の意思を尊重するように努めなければなりません。特に、対人援助技術の基礎である「バイステイックの7原則」を習得し、自ら実施した検証を継続し対人援助の高い資質を目指し、即ち、利用者と接する場合に、個別化、自己決定、受容、非審判的態度、秘密保持、感情の理解、意図的感情表現を実践することで、信頼関係(ラポール)の構築を図っていく事が重要だと考えます。

 

 

ページの一番上に戻る