等々力の家デイホーム
トップページ > 等々力の家 > 等々力の家デイホーム > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/09/30 15:28

タカえもんのリハビリ日記145 「靴のはなし」

こんにちは。

等々力の家の理学療法士、タカえもんです。

 

今月2回目の土曜出勤です。

我々理学療法士は、利用者様の歩行を見る時に、

全体のバランス、各関節の動き、視線、そして足元や靴など、

身体全体を見ます。

 

特に靴ですが、等々力の家デイの皆様は歩行練習を熱心に行う方が多いため、

軽くて歩きやすい靴を履いている方が多くいらっしゃいます。

また、最近は一見おしゃれな靴に見えても、

実は有名スポーツメーカーが作ったウォーキングシューズも出ていますよね。

 

せっかくの靴ですから、歩行練習出発前に、

靴ひもがほどけていないか、そして長く履き続けている靴は靴底のすり減りを確認して下さい。

杖先同様、溝がすり減ったゴムは雨にとても弱いです。

 

今日なんで靴の事を書こうと思ったか、それには理由があります。

先程昼休みにデイの前を歩いていると、

僕の前にベビーカーにお子さんを乗せて押しているお母さん。

するとお子さんの足からポロンと靴が脱げ落ちてしまいました。

しかしお母さんはそれに気づかずそのまま前進。

そこで森のくまさんのように靴を拾ってお母さんに届けてきました。

まさにネタを拾った瞬間でした。

以上、これから仕事で春日部に行くタカえもんでした。

ページの一番上に戻る